2歳の「数・形」の
理解を応援こどもちゃれんじのしまじろうクラブ

“2歳の数・形”オススメあそび・まなび

こどもちゃれんじの大人気キャラクターと一緒に、どちらが長いかを当てるクイズや、同じ色を探す映像などをご紹介しています。お子さまが夢中になるゲームや映像を通して、2歳のお子さまの「数・形」の理解を応援します。

どっちがながい

先輩ママの体験談

2つの電車と2つのうどんを見てどっちが長いかを選ぶゲームです。出てくるいろっちがかわいい!

パソコンの画面から目が離れませんでした。「どっちが長いかな?」という音声のあと、娘に「どっちが長い?」と聞くと「っちー!」と言いながら画面を指さしていました。残念ながら4回やって1正解は1回だけでした。

バリ大好きっ子さん
2歳の女の子のおうちの方より

いろっちいろいろ

先輩ママの体験談

赤、青、黄色のいろっちが魚釣りなどをしている動画です。いろっち登場に大喜び!

動画の中でいろっちが出てくると、「あか!あか!」とその色を呼んでいました。2歳になって、赤と青と黄色の判断ができるようになってきたので、ちゃんと色と名前が合っていました。

YOUさん
2歳の女の子のおうちの方より

ログイン不要!無料!!

しまじろうクラブには他にも“数・形”のコンテンツがいっぱい!

ログイン不要!無料!! しまじろうクラブ
あそび・まなびページをみる
こどもちゃれんじってどう?

こどもちゃれんじ会員の方の体験談

形、色がわかるようになってからちゃれんじがぽけっとになり、エデュトイやDVD、絵本を通じて今では高い低い、長い短い、多い少ないなどの数の違いがわかるようになりました。 パンタロウたちやキャラクターと一緒に同じ形のところにシールをはってみたりするのはとても気に入っていて、シールの粘着がなくなって貼れなくなるまで遊びました。ケーキ屋さんセットだとことばパソコンを使って動物さんたちの注文どおりのケーキを作ってみようとしたり、その中にケーキ屋さんではなく、お寿司やさんと間違って電話をしてきたのに対して「違うよねー」といったりするので、自分が今何をやって遊んでいるのかをちゃんと理解できているんだなぁ。 と思い、成長をとても感じて感激しました。 洗濯ごっこではしまじろうとはなちゃんの洋服をきれいにしてあげようという気持ちが出てきて、自分が誰かのために何かしてあげることや、お世話をしてあげるという楽しさを覚えてお姉さんになった気分でいるようです。 そういった気持ちの成長がとても喜ばしく思います。

〈こどもちゃれんじぽけっと〉ご受講
女の子のおうちの方より

お子さまと一緒に
しまじろうも成長します

0さいから2〜3さい、5〜6さいへ

「しまじろう」はお子さまにとって等身大の友だちであり、時にはライバルとして一緒に成長していきます。

遊びをもっと楽しく、初めてのことにも勇気を出して挑戦できるようサポートします。

おうちのかたにとっても、お子さまとのコミュニケーションを豊かに円滑にするお手伝いを通して、親子の絆を深める役割を担う親子にとっての成長パートナーです。

詳細をみる