3歳の「ことば」を
増やすこどもちゃれんじのしまじろうクラブ

“3歳のことば”オススメあそび・まなび

食べ物の形を見て色を当てたり、イラストを見ながらしりとりを完成させていくクイズなどに挑戦できます。3歳のお子さまの知っていることばをどんどん増やしていきます。

はてなんだクイズ やさい・くだもの なんだ?

先輩ママの体験談

野菜や果物が白黒で表示されるので、その色を選んで当てるゲームです。不正解を選んでしまったあとのカラフルな野菜たちもかわいいです。

問題の読み込み時間が待ちきれない様子で遊んでいました。イラストが出たと同時に色を叫んで、ピンポンピンポンの音ににっこり。3問で終わってしまうのが残念らしく、もっと問題を出して欲しいとおねだりされました。

萌さん
3歳の男の子のおうちの方より

しりとりを つくろう!

先輩ママの体験談

しまじろうが出す文字からはじまる単語を選び、しりとりを完成させるゲームです。最後につくったしりとりをしまじろうがほめてくれるのがうれしい!

しりとりが好きなので、しりとりのゲームと聞いてわくわく!頭に「さ」がつく言葉は何?の問題では頭にさがつく言葉と最後にさがつく言葉が出てきて少し混乱していました。でも困った後におそるおそる答えた言葉が正解していてとてもうれしそうでした。

ナオさん
3歳の男の子のおうちの方より

ログイン不要!無料!!

しまじろうクラブには他にも“ことば”のコンテンツがいっぱい!

ログイン不要!無料!! しまじろうクラブ
あそび・まなびページをみる
こどもちゃれんじってどう?

こどもちゃれんじ会員の方の体験談

年相応の教材も魅力のひとつですが、私がお友達にちゃれんじを紹介するとしたら、【『年中さんとはこんな時期』などと親に向けて発行されている冊子は一見の価値あり!】と紹介します。 毎月届く親に向けての冊子、本当に重宝しています。 冊子を読んで子供の行動を見ると納得できることばかり。 初めは「育児雑誌に書いてあるような事とほとんど同じだろう」と思っていましたが、同じようで違うことに気が付きました。 もちろん幼稚園でも先生に聞けば教えてはくれます。 しかし、それはあくまで先生個人の意見で、息子のケースではない場合も。 ちゃれんじで発行している冊子には多様なケースが紹介されていて、必ず自分の子に似たケースが紹介されています。 子供には相応の教材を、親には相応の育児情報を、親子で楽しめるこどもちゃれんじだと思います。

〈こどもちゃれんじすてっぷ〉ご受講
男の子のおうちの方より

お子さまと一緒に
しまじろうも成長します

0さいから2〜3さい、5〜6さいへ

「しまじろう」はお子さまにとって等身大の友だちであり、時にはライバルとして一緒に成長していきます。

遊びをもっと楽しく、初めてのことにも勇気を出して挑戦できるようサポートします。

おうちのかたにとっても、お子さまとのコミュニケーションを豊かに円滑にするお手伝いを通して、親子の絆を深める役割を担う親子にとっての成長パートナーです。

詳細をみる