知育に
遊びながら取り組めるこどもちゃれんじのしまじろうクラブ

“知育”オススメあそび・まなび

こどもちゃれんじの人気キャラクターの「いろっち」のアニメや、身近にあるもので数や量を学ぶ映像などを見たりしながら、知育に楽しく取り組めます。

いろっちいろいろ

先輩ママの体験談

赤、青、黄色のいろっちが魚釣りなどをしている動画です。いろっち登場に大喜び!

動画の中でいろっちが出てくると、「あか!あか!」とその色を呼んでいました。2歳になって、赤と青と黄色の判断ができるようになってきたので、ちゃんと色と名前が合っていました。

YOUさん
2歳の女の子のおうちの方より

身近で学ぶ さんすう脳 かず と りょう

先輩ママの体験談

パン、ジュースなど身近なものを使って、数、量の概念を教えてくれる動画です!

数の数え方「本、冊、個」を先生が教えてくれたときには何でも個を使っていたけれど、ものによって使い分けないといけないことを理解できたようでした。「猫は?」と聞かれたので、「匹」と教えてあげました!

naoさん
6歳の男の子のおうちの方より

ログイン不要!無料!!

しまじろうクラブには他にも“知育”のコンテンツがいっぱい!

ログイン不要!無料!! しまじろうクラブ
あそび・まなびページをみる
こどもちゃれんじってどう?

こどもちゃれんじ会員の方の体験談

子供が生まれて、悩んだのはどんなおもちゃを与えたらいいか。でした。 ちゃれんじはその月齢、その歳に合ったもの(実際は少し早いもの)が贈られてくるので、こちらが迷わなくてもいいというところをまず魅力に感じました。 市販のおもちゃは極力買い与えず、おもちゃはちゃれんじ。と決めました。 おおむね、届いたどの教材も、そのときそのときで楽しんでいます。 また、音絵本や、DVDの歌やダンスなど、音楽が好きな娘はとても気に入っています。 つい先日届いたリズムドラムも、さっそくぽんぽん叩いて遊んでいます。 知育おもちゃやDVDだけでなく、保護者向けの冊子が同封されているのも嬉しいポイント。 分厚い育児雑誌などと比べたら情報量は少ないと思いますが、必要な情報がコンパクトにまとめてあって、保存しても場所を取らないのが嬉しいところです。 育児雑誌は写真もたくさん載っていて、魅力を感じることもあるけれど、結局商品の紹介にさかれたページも多く、むだに物欲をかき立てられてしまいます。 ちゃれんじにも広告はあるけれど、流行を追ったものではなく、子供に必要なものが紹介されているので許容範囲です。

〈こどもちゃれんじぷち〉ご受講
女の子のおうちの方より

お子さまと一緒に
しまじろうも成長します

0さいから2〜3さい、5〜6さいへ

「しまじろう」はお子さまにとって等身大の友だちであり、時にはライバルとして一緒に成長していきます。

遊びをもっと楽しく、初めてのことにも勇気を出して挑戦できるようサポートします。

おうちのかたにとっても、お子さまとのコミュニケーションを豊かに円滑にするお手伝いを通して、親子の絆を深める役割を担う親子にとっての成長パートナーです。

詳細をみる