2歳の歯磨きが
より楽しくなるこどもちゃれんじのしまじろうクラブ

“2歳の歯磨き”オススメあそび・まなび

キャラクターに「くちゅくちゅぺ」をさせるゲームなどをご紹介しています。2歳のお子さまにはまだ難しい歯磨きの「くちゅくちゅぺ」に興味をもち、やってみたくなるよう応援します。

くちゅくちゅぺできるかなゲーム

先輩ママの体験談

しまじろうと一緒にくちゅくちゅぺの練習ができるゲームです。これでうがいの習慣化ができます!

しまじろうに合わせて口の中をくちゅくちゅさせていました。最近になって歯磨きをしたあとにくちゅくちゅぺをしているので、慣れた感じでした。外から帰ってきたときのうがいもさせなくちゃと思いました。

りんたろうさん
2歳の女の子のおうちの方より

ログイン不要!無料!!

しまじろうクラブには他にも“歯磨き”のコンテンツがいっぱい!

ログイン不要!無料!! しまじろうクラブ
あそび・まなびページをみる
こどもちゃれんじってどう?

こどもちゃれんじ会員の方の体験談

自分で歯磨きをするのは好きだけど、仕上げ磨きは時々とっても嫌がる娘。 そんなときには、しまじろうの鏡のついた音の出るおもちゃを持ち出して、娘に持たせます。 「はーみがきしましょ」と音楽が鳴ると、ノリノリになってくれる娘。 だけど、効果は長続きせず、おもちゃはしっかりと握って、何度でも音を鳴らすけれど、口は開けてくれないということもしばしば。 毎日、どうやって仕上げ磨きをするか頭を悩ませていました。 ところが、ある日ふと見ると、布でできた歯ブラシのおもちゃを使って、娘がしまじろうパペットの口の辺りをごしごししています。 しあげ磨きをしているつもりらしい。 言葉の成長はゆっくりでも、自立心というのか、自分で何でもやってみたいという意欲と、自分はできるはずなんだという心意気は強い娘。 世話をされるより、世話をする方が好きみたいで、一生懸命しまじろうパペットの歯を磨いてあげる娘。 そこから、「さっちゃんはしまちゃんの歯を磨いてあげてね。お母さんはさっちゃんの歯を磨いてあげる」と言うと、少しだけ素直に口を開けてくれるようになりました。 娘の「世話をしてあげたい」気持ちを大切にしてあげながら、うまく仕上げ磨きができたらいいなと思っているところです。

〈こどもちゃれんじぷち〉ご受講
女の子のおうちの方より

お子さまと一緒に
しまじろうも成長します

0さいから2〜3さい、5〜6さいへ

「しまじろう」はお子さまにとって等身大の友だちであり、時にはライバルとして一緒に成長していきます。

遊びをもっと楽しく、初めてのことにも勇気を出して挑戦できるようサポートします。

おうちのかたにとっても、お子さまとのコミュニケーションを豊かに円滑にするお手伝いを通して、親子の絆を深める役割を担う親子にとっての成長パートナーです。

詳細をみる