6歳の「足し算引き算」を
応援こどもちゃれんじのしまじろうクラブ

“6歳の足し算引き算”オススメあそび・まなび

イラストを見て「高さ・長さ」を比べるゲームや、手元にあるお金と目的を考えて、お金を使う疑似体験ができるゲームなどをご紹介しています。6歳のお子さまが大好きな遊びを通して、「足し算引き算」の基礎となる「数の合成・分解」の理解を促します。

アドベンチャーフォレストにいこう!

先輩ママの体験談

しまじろうと一緒に森の中を探検しながら数、長さの概念を学ぶゲームです。しまじろうが応援してくれるので楽しく学べます!

「かんたんコース」はスイスイと進みましたが、「難しいコース」ではきりんの首や船が動く上に、長さの違いが少しなのでちょっと苦戦していました。クリアできてワッペンをゲットできるととても喜んでいました!

moneさん
6歳の男の子のおうちの方より

わくわくおつかいゲーム

先輩ママの体験談

おつかいを通じて、100の位の足し算、引き算を理解できる動画です。ゲーム感覚でどんどん楽しめます!

100の位の計算はまだまだ身についていない息子ですが、コインを絵で見て考える事でだんだんと計算ができるようになっています!最後の「きみもかいものめいじんだ!」の言葉にとても喜んでいました。

bibiさん
6歳の男の子のおうちの方より

ログイン不要!無料!!

しまじろうクラブには他にも“足し算引き算”のコンテンツがいっぱい!

ログイン不要!無料!! しまじろうクラブ
あそび・まなびページをみる
こどもちゃれんじってどう?

こどもちゃれんじ会員の方の体験談

お金の大切さをどのように教えていったらいいのだろうかと考えていたところに、こちらの教材が届きました。毎月教材が届くのを楽しみにしている娘ですが、開けるなり準備をはじめました。三つ下の妹がいますが、おさいふを貸してあげたり、妹にお金のことを教えながら自分も楽しんでいます。おつりで何枚と数えたりすることから、足し算に興味をもちました。お金のやりとりからは数字が関係してきますが、自然に興味をもつようになる教材だと思いました。また、家にレジのおもちゃがあるのですが、それもひっぱりだしてきてまた頻繁に遊ぶようになりました。前は、レジに品物を通し、ピッと音をするのを楽しんでいましたが、いまは、しっかりお金のやりとりをするようになりました。届いてから一週間は毎日、姉妹と私とで遊んでいました。いまでも時々遊んでいます。お金の大切さまをまだはっきりとは認識していない様子ですが、お金は働いたらもらえるものだ、普通にあるようでないものなのだという大切さはわかってきてた様子です。

〈こどもちゃれんじじゃんぷ〉ご受講
女の子のおうちの方より

お子さまと一緒に
しまじろうも成長します

0さいから2〜3さい、5〜6さいへ

「しまじろう」はお子さまにとって等身大の友だちであり、時にはライバルとして一緒に成長していきます。

遊びをもっと楽しく、初めてのことにも勇気を出して挑戦できるようサポートします。

おうちのかたにとっても、お子さまとのコミュニケーションを豊かに円滑にするお手伝いを通して、親子の絆を深める役割を担う親子にとっての成長パートナーです。

詳細をみる