6歳にぴったりの
遊びが見つかるこどもちゃれんじのしまじろうクラブ

“6歳”オススメあそび・まなび

手元にあるお金と目的を考えて、お金を使う体験ができるゲームや、身体のひみつがわかる楽しい歌などを映像でご紹介しています。6歳のお子さまが楽しめる遊びを通して、数などの知識を増やしたり、身のまわりへの興味を膨らませたりすることができます。

わくわくおつかいゲーム

先輩ママの体験談

おつかいを通じて、100の位の足し算、引き算を理解できる動画です。ゲーム感覚でどんどん楽しめます!

100の位の計算はまだまだ身についていない息子ですが、コインを絵で見て考える事でだんだんと計算ができるようになっています!最後の「きみもかいものめいじんだ!」の言葉にとても喜んでいました。

bibiさん
6歳の男の子のおうちの方より

けのうた

先輩ママの体験談

鼻のかわいい絵とポップな音楽にのせて鼻毛の効用を教えてくれるとても楽しい動画です!

最初に鼻の穴の絵が出てきたとき大爆笑していました。メロディーも口ずさみやすく「けけけけけ」という楽しい歌詞も気に入ったようで、途中から一緒に歌いだしました。

RICEママさん
6歳の男の子のおうちの方より

ログイン不要!無料!!

しまじろうクラブには他にも“6歳”のコンテンツがいっぱい!

ログイン不要!無料!! しまじろうクラブ
あそび・まなびページをみる
こどもちゃれんじってどう?

こどもちゃれんじ会員の方の体験談

年長さんのじゃんぷ講座は、ひらがなやカタカナが本格的に始まり一年生へのステップアップを目指しての教材が多くなり、息子にはとても難しい教材なるのではないかと、母親の私が勝手にじゃんぷ講座に対してハードルを上げて構えてしまっていました。 0歳からやっていたこどもちゃれんじ!今まではつきっきりで一緒に取り組んであげていました。しかし、正直なところ私自身もだんだんつきっきりで付き合うことが難しくなってきてしまっていました。そんな時、近所の息子と同じ学年の子のお母さんが、「最近、自分で問題を読んで出来るところは自分でワークをやるようにしているよ」と教えてくれました。 そして、我が家もそうしてみようと1人で問題を読む練習をするところから始めてみました。年長さんの春ころは、問題のひらがなを読み上げるのが精一杯の息子。問題の内容はあまり理解できず、読み上げた後は私がヒントを出してから問題を解くように促しました。 そんな感じで根気強く春から取り組んできたじゃんぷ講座!!現在は1人で問題を読み、1人で問題を理解して解けるようになりました!!!できたよ!の息子の合図でワークの丸付けをして、褒めてあげて息子も嬉しそうです!! きっと、ばっちり島の冒険マップや宝箱シールが息子にやる気を与えてくれたら、楽しくワークを進めてこれたのではないかと思います。

〈こどもちゃれんじじゃんぷ〉ご受講
男の子のおうちの方より

お子さまと一緒に
しまじろうも成長します

0さいから2〜3さい、5〜6さいへ

「しまじろう」はお子さまにとって等身大の友だちであり、時にはライバルとして一緒に成長していきます。

遊びをもっと楽しく、初めてのことにも勇気を出して挑戦できるようサポートします。

おうちのかたにとっても、お子さまとのコミュニケーションを豊かに円滑にするお手伝いを通して、親子の絆を深める役割を担う親子にとっての成長パートナーです。

詳細をみる