知育ゲームや動画を
無料で配信中!

MENU

映画がもっと楽しみになるスペシャルコンテンツ

ゲスト声優&主題歌歌唱の
中川翔子さんにインタビュー

スペシャルインタビューはこちら

「運命でしょ、これは!」

ものすごく重要な要素があって…、実はしまじろうと誕生日が一緒です!
運命でしょ、これは!って思うんですよね。〈こどもちゃれんじ〉をやっていたので、あの頃の自分に、しまじろうの映画にでるんだ!といったら、ずっこけてしりもちをつきますね。

Q

キラキラ王国のパール王子のお母さん役、エメラルダ女王を演じていかがでしたか。

A

難しかったです。いままでいろいろな役柄をやらせていただいてきたんですが、そのなかでも初めての母親役。母性というか愛、いろいろな大切な役割を女王が担っていますし。しかもこの大人な女王様だけではなく、フォルムチェンジがあるんですよね。そこで演じ分けがあって、また戻ったり。声色、声の高さ、トーンや吐息の残し方なども工夫したので、そういうところで、親の想いが伝えられるといいなと思います。
私自身は子どもがいるわけじゃないけど、いつも仕事しているときに、いつかこれは子どもに、子孫に届けたいといろいろなことを思いながら仕事しています。

Q

主題歌「君のまんまが いいんだよ」について教えてください。

A

子どもも大人もそうだと思いますが、自分に自信を持つって大変なことですよね。いろんな壁にぶつかってだけどそれで成長していく。だけど迷ってしまったり、悩んだり、みんなあると思うんですけど、「だいじょうぶだよ」といってくれるってすごくありがたいこと。
今の私にとっても、本当に必要な曲に出会えたという感じでした。自己肯定感アップの、魔法の歌だと思います。
もう初めてメロディと歌詞を聞いた瞬間から大好きになってしまって。歌いながら、自分が自己肯定感が低かったら届けることはできない、だからいま一番大切なことは、楽しそうにそしてちゃんと自分のことを愛せる、そんな大人の笑顔の背中でありたいな、そんなふうに思っていました。
子どもたち、そしてお父さんお母さんも、きっと悩んだり迷ったりしながらみんな成長し続けている進化の途中だと思います。そんなとき誰かがほめてくれるって、すごくしみわたりますよね。そんなビタミン剤みたいなあたたかい曲ですね、大好きです。

Q

お父さんやお母さんへのメッセージをお願いします。

A

しまじろうにいま出会えたこどもたちの、お父さんお母さんもきっと子どもたちと同じくらいの時に、しまじろうと出会ってちゃれんじをやっていた世代がお父さんお母さんになっているんですよね。しまじろうって、たくさんのひとびとの心に温かい光をくれる存在です。わたしも学ぶところや発見や、勇気がもらえるところもたくさんあったので、お子さんといっしょに映画館へ、ぜひぜひ!

主題歌
「君のまんまが いいんだよ」
作詞作曲 ヒャダインさんの
メッセージ

ヒャダインさん

子どもは知らない間に成長するもの、わかってはいてもやっぱり「子ども扱い」してしまうのが親、というものですね。育っていく子どもを心配ながらも温かく見守るお母さんお父さんの気持ちを歌に込めました!

ヒャダインさん