もどる
4月号おすすめポイント

4月号のおすすめは、やはり内容が盛りだくさんであることと、新しいスタートに期待とやる気を抱いている子どもの気持ちを裏切らない工夫がたくさん実感できる所です。
こどもちゃれんじは、「ぷち」から受講しており、途中、何度か退会することもありましたが、こどもちゃれんじの良さを再確認しながら現在「じゃんぷ」を受講しています。
こどもちゃれんじのいい所は、一番はその時期にあった子どもの成長、発達にあった工夫がされている所に何度も関心させられています。私自身、教育従事者としての経験がありますが、その目線からも勉強になることがたくさんあります。幼児期の子どもたちに何より大切だと思っているのは、色々なことに対する興味ややる気を育てることだと思っています。こどもちゃれんじは、そこにすごく力を入れてあり、実際に子どもに身についていると感じています。
今回の「じゃんぷ4月号」に関して具体的に言えば、じぶんでべんきょうスタートセットがまさしく、子どものやる気に火をつけ、これからに期待を持たせてくれる内容になっていると思います。
娘はこれまで室内での遊びより外遊びを好み、机に向かって何かに取り組むというタイプではありませんでした。けれど、年中の最後の頃から、友達に手紙を書いたり、折り紙で友達に渡すプレゼントを作ったりということがきっかけで、そのような遊びが増えました。それは成長・発達の問題なのか女児の特徴なのかわかりませんが、そこをこどもちゃれんじが4月号の目標にしているので素晴らしいなと思いました。
キッズワークをする際には、自分専用シートを広げ、べんきょうどうぐボックスをセッティングして自分からキッズワークに取り組むようになりました。娘のやる気に繋がったのは、この「自分専用」という所と「準備・片付けがしやすい」という所がポイントだと思います。
ひらがななぞりんも本当にうまく作られていて、これまでは「この字はどうやってかけばいいの?」と何度も私に聞いてきて、私が教えるという繰り返しでしたが、それを自分で調べて解決できるようになり、私にとっての負担も減ったのと、娘にとっても自分で調べられるという自信に繋がっていると実感しています。
またこどもちゃれんじの良いところの一つにいつでも退会できるという所です。こどもはその時、その時で興味ややる気が変わったりするので、そのときに少し休んだり、考えたりする時間をとれるので一度やってみるのはおすすめポイントです。

まだコメントが登録されていません。

おすすめトピックス

こどもちゃれんじの関連教材

じゃんぷ〈じゃんぷ〉

小学校に向けて自分で考え、発見する力を伸ばしていく講座です。

  • 今お届けしている教材は、下のボタンからご確認ください。
教材の詳細をみる

<こどもちゃれんじじゃんぷ>の
おすすめコンテンツ・サービス