もどる
擬音語をつかって楽しく!

1歳くらいになると親のまねをするようになってくるので、まず私から楽しそうに片付けをして見せてます。

こどもが興味をもった仕草をしてきたら、「ぽーい、ぽーい」と擬音語を使いながらもっと気分をのせます。

片付けをさせたい、という感覚じゃなく、「一緒にやってみる?」くらいの気軽な感覚の時の方が断然食い付きがいいですよ 。

まだコメントが登録されていません。

おすすめトピックス

こどもちゃれんじのこだわり

お子さまと一緒に
しまじろうも成長します

0さいから2〜3さい、5〜6さいへ

「しまじろう」はお子さまにとって等身大の友だちであり、時にはライバルとして一緒に成長していきます。

遊びをもっと楽しく、初めてのことにも勇気を出して挑戦できるようサポートします。

おうちのかたにとっても、お子さまとのコミュニケーションを豊かに円滑にするお手伝いを通して、親子の絆を深める役割を担う親子にとっての成長パートナーです。

詳細をみる