もどる
代わりのものをかしてあげる

通っている支援センターの先生が、そのようなもめごとが起きたときにはすかさず、もう一人の子に違うおもちゃを差し出しています。
たいていは、それで解決します。
なので、その支援センター内では、これは、今使っているから、こっちはどう?と、貸してと来た子に対して、働きかけます。また、それででもよい年齢なのかなと思います。

まだコメントが登録されていません。

おすすめトピックス

こどもちゃれんじの関連教材

〈ぷち〉

1・2歳の「やってみたい!」の意欲を引き出し成長の芽をたくさん育める講座です。

  • 今お届けしている教材は、下のボタンからご確認ください。
教材の詳細をみる

<こどもちゃれんじぷち>の
おすすめコンテンツ・サービス