もどる
柔軟に対応

様子を見ると、どの辺が自分でやりたいポイントか、どこら辺が嫌イヤイヤのツボなのか分かってくると思います。

自分でやりたい事に関しては、次の予定に合わせて開始時間を前倒しにして、お子様が納得するまでやらせてあげたら良いと思います。
ウチはその時期には30分ぐらい余裕を持って予定を組んでました。
我が子は靴を自分で履きたがったので、30分もあれば余裕でしたよ。
子どもの集中力なんて10分も無いので、自分で出来ないとなれば、ママーやってー!になるし。
忍耐忍耐、ひたすら忍耐ですよね。

イヤイヤに関してはその子により事情も変わってくるので、観察して原因を調べるしか無いです。
理由が分かれば対処法も生まれます。
これもひたすら忍耐です。

イヤイヤの対処のコツをつかめば、精神的に楽になりますから、耐えてコツをつかむしか無いです。

我が家はとりあえずだっこしてギュー!
落ち着かせてから、何が嫌なのかをゆっくり訪ねました。
たいてい理由も無く、ギュー!でご機嫌になって解決も多かったですけど(汗)個人差あるので参考にならないですね・・・すみません。

まだコメントが登録されていません。

おすすめトピックス

こどもちゃれんじの関連教材

〈ぷち〉

1・2歳の「やってみたい!」の意欲を引き出し成長の芽をたくさん育める講座です。

  • 今お届けしている教材は、下のボタンからご確認ください。
教材の詳細をみる

<こどもちゃれんじぷち>の
おすすめコンテンツ・サービス