もどる
いろいろ試し、妥協もする

パンツまんで外出出来るようになるまで大変でした。
 
 外出前にトイレに行く習慣をつけたいが、外出時間にちょうどおしっこ「でない」で、無理やりトイレ連れて行こうものなら大泣き。
 まずは子供のおしっこ間隔を把握する必要がありました。水分量を見ておしっこしたい間隔が大体どのくらいか体で覚えて、外出前のトイレもいまは出ないだろうと思いながら、一応本人に確認。出ないと言ったらその時はスルーしました。

 こまめにトイレ大丈夫か声をかけているうちに、外出先でもトイレとおしえてくれるように。

 外出前にトイレ行かないと不安ですが、どうしてもの時は(次のトイレまで遠い)おしっこパッドをパンツに装着しました。何回かパッド使用しましたが、本人パッドが嫌いでパッドするくらいなら、「トイレ行く」という流れに。
 
 本で出かける前のトイレ習慣を読んだことも。

 いろいろ試しながら、だんだんとパンツまんになれました。

まだコメントが登録されていません。

おすすめトピックス

こどもちゃれんじの関連教材

〈ぽけっと〉

2・3歳の「できた!」がたくさん生まれる体験をお届けします。

  • 今お届けしている教材は、下のボタンからご確認ください。
教材の詳細をみる

<こどもちゃれんじぽけっと>の
おすすめコンテンツ・サービス