もどる
とても共感します

3・2歳年子の娘たち、最近では常に怒っている感じでした。
片付けない、言うことは聞かない。自我の目覚めとは言いますが。
一度物を壊し、強く怒りすぎたせいで、今まで以上に
「何?え?」ととぼけるほど、怒ったことが効かなくなりました。

先日、子供発達の専門の先生と話をする機会があり、
育児相談で話を聞いてもらいながら、思わず泣いてしまいました。

  お母さんは、よくやってるよ。
そう言ってもらって、救われた気がしました。
危ないから、こうしてほしいから、子供のために叱ってる
自分だって、怒りたくていつも怒ってる訳じゃない。
誰かに話を聞いて、受け止めてもらえる事は、
精神的に、気持ちの余裕につながり、今の自分が
どれほどいっぱいいっぱいで、余裕がなかったか気づかされました

その先生に教わった、イライラの静め方。
トイレでも、ドアを閉めて子供と別になれる空間に行く。
手で足(太ももあたり)を軽くトントン叩く。
この時、左右交互に叩いたり、足の他に胸や腕を叩いたり、
リズムを取りながら、頭の中は楽しいことを考えるんだそうです。

話を聞いてもらってから2日、穏やかな気持ちが続いているので
またイライラの日々になった時には、実践してみるつもりです。

まだコメントが登録されていません。

おすすめトピックス

こどもちゃれんじの関連教材

〈ほっぷ〉

遊びが、学びへの一歩となるような1年をお届けします。

  • 今お届けしている教材は、下のボタンからご確認ください。
教材の詳細をみる

<こどもちゃれんじほっぷ>の
おすすめコンテンツ・サービス