もどる
できる範囲で

やりたい時が、始め時。
ここでやらせてあげないと、お手伝いしない子になっちゃうかな~と思い、お願いできる範囲でやってもらってます。
「〇〇ちゃんが手伝ってくれて、お母さん嬉しいよ~^^」
と言うよう心がけてます(してくれたことで、誰がどう思ったかをはっきり言うといいらしいです)。

うちでは、2歳の娘に
●洗濯物干し → 私が部屋干ししていると、いつの間にかそばで干し始めてます。タオルを同じところに重ねて干すので、子どもが去った後に干し直してます。
●さやいんげんの下処理 → 2歳でも端っこをちぎるのは難しいので、2~3つに半分こしてもらってます。当然長さはバラバラですが、家で食べる分にはご愛嬌。「〇〇ちゃんが切ったいんげん、美味しいね」と言うと、嬉しそうにします。
  ・・・などお願いしています。

お湯を使ったりなど、危ない部分はせがまれても絶対にやらせてません。「あついから、もっと大きくなってからね」と断ります。

長くなりましたが、参考にしていただければ幸いです。

まだコメントが登録されていません。

おすすめトピックス

こどもちゃれんじの関連教材

〈ぷち〉

1・2歳の「やってみたい!」の意欲を引き出し成長の芽をたくさん育める講座です。

  • 今お届けしている教材は、下のボタンからご確認ください。
教材の詳細をみる

<こどもちゃれんじぷち>の
おすすめコンテンツ・サービス