もどる
うちも!うちも!!

赤ちゃんの時から、比較的手のかからない子だった息子。

1歳半くらいからちょこちょことイヤイヤの芽が出始めたものの、
それほどきーってなるものではありませんでした。

しかし、2歳半になるころ・・・来ました、イヤイヤ怪獣。

最初はただただ今までのおりこうさんとのギャップに戸惑い、
私が息子の成長に置いてけぼりにされていました。

イライラして、怒って、泣かせて、反省して・・・の繰り返し。

あるとき、ふと気づいたのは、「やたらと“抱っこ”っていうなぁ」

もう15キロ近くある息子を抱っこするのは正直もう限界なんですが、
できるだけ言われたときに抱っこしたり、ぎゅーって抱きしめたりしてたら、
なんだか以前よりイヤイヤが落ち着いてきた気がします。

自我が芽生えて、いろいろ自分でやりたいんだけど、
でもやっぱりまだ不安で、急に甘えたくなって、
そういう不安定な時期なのかなぁと思ってます。

ママはイヤイヤ怪獣のよりどころ。
ママもつらい時期だけど、将来に必要な試練と思って、頑張って乗り切りましょう!

まだコメントが登録されていません。

おすすめトピックス

こどもちゃれんじの関連教材

〈ぷち〉

1・2歳の「やってみたい!」の意欲を引き出し成長の芽をたくさん育める講座です。

  • 今お届けしている教材は、下のボタンからご確認ください。
教材の詳細をみる

<こどもちゃれんじぷち>の
おすすめコンテンツ・サービス