もどる
あなたが大好きだから、大切だから叱るんだよ と…

子どもを思えば思うほど、いけないことはいけないと、つい叱ってしまうものですね。
でも子どもは叱られた内容より、「大好きなお母さんが僕の事、私の事を嫌いになってしまった!!」と悲しくなるようです。
わたしは、後で必ず「あなたが可愛いから叱ったんよ。あなたが大切だから叱るんよ。」と どうして叱ったのか。何がいけなくて叱ったのか。を諭すようにしています。
子どもは親に愛されていると分かると、まず安心し、そして素直に聞いてくれます。そして、子どもから謝らせてあげる隙も与えます。
そして、最後にお母さんはあなたが生まれてくれて本当に嬉しくて、幸せなのだと、照れずに伝えています。
この時ばかりは、やんちゃな息子も オシャマな娘も なんだか嬉しそうにしています。
冷静になって考えると、叱ったことで、親子の絆がまた一つ深まるような感じもします。
親が本気で伝えていれば、子どもも真剣に受け止めてくれると信じているので、後で必ず「大好きだから、大切だから、叱るんよ」と伝えています。

まだコメントが登録されていません。

おすすめトピックス

こどもちゃれんじの関連教材

じゃんぷ〈じゃんぷ〉

小学校に向けて自分で考え、発見する力を伸ばしていく講座です。

  • 今お届けしている教材は、下のボタンからご確認ください。
教材の詳細をみる

<こどもちゃれんじじゃんぷ>の
おすすめコンテンツ・サービス