もどる
対応は色々

外などで危ない時、周りに迷惑ががかる様な時は理由を必ずつけて「◯◯だから◯◯なんだよ」と強めにはっきり言います。外だと気が散ってあまり聞いてくれないことが多いからです。話した後も続く場合は無理矢理その場から離れつつ、あとは気分が変わるまで知らん顔しています。
大抵、車や電車、ワンちゃんなど気になるものに出会えば気持ちが切り替わります。
その時はオーバーめに共感するようにしています。

家の中でイヤイヤした時は、私が家事をしている間に眠くなったかお腹がすいたか構ってのサインが多いです。なのでひとまず、気にかけてるアピールをするために家事をやめ、わざとベタベタと甘えさせることにしています。笑
空腹の時だけはこれでは満足しないようなので、ささっと出せる副菜などを先に食べさせたりします。
ささっと出せない時は、その日家にある一番ご飯に響かなさそうなおやつを選んで少しだけ与えるか、もうご飯だから待ってねと放置する時もあります。
完全に私のその時のキャパによります笑

もちろん、イラッとに火がついてしまって2歳児と大人気なくケンカすることもあります。立派に言い返してくるのでつい…笑
後から謝ります。笑

私も人間。そして母親2歳。
「努力はしないといけないけど、いつもいつもパーフェクトじゃなくてもいいんじゃないか」と思うようにしています。

まだコメントが登録されていません。

おすすめトピックス

こどもちゃれんじの関連教材

〈ぽけっと〉

2・3歳の「できた!」がたくさん生まれる体験をお届けします。

  • 今お届けしている教材は、下のボタンからご確認ください。
教材の詳細をみる

<こどもちゃれんじぽけっと>の
おすすめコンテンツ・サービス