もどる
少し離れてみてます

イヤイヤの予防として、遊びを切り上げるタイミングなどイヤイヤが起こりそうな事には、前もって終わりを伝えたり、子どもに終わりを先に決めて貰ったりして、約束をしてから始めるようにしています。

「やめたくない!」と泣いても「楽しかったもんね、でも約束だからね」と終わりにして、
「あっちでお皿洗ってるから、泣き止んだら来てね」と少し離れてると、気が済んだらこちらに来るので、すかさず「もう泣き止めたの!しかもひとりで!!お姉さんになったねえ!!!」と大げさに褒める!をしまくってたら、子どもの気持ちの切り替えが早くなったように感じます。
まあ、時間と気持ちの余裕があるときしかできないけど…(^-^;

あと、訳わかんないイヤイヤの時も、一言言って離れる→収まったら褒める、で対応してます。
何か言えば言うほど悪化するし(ㆆᴗㆆ)

まだコメントが登録されていません。

おすすめトピックス

こどもちゃれんじの関連教材

〈ぽけっと〉

2・3歳の「できた!」がたくさん生まれる体験をお届けします。

  • 今お届けしている教材は、下のボタンからご確認ください。
教材の詳細をみる

<こどもちゃれんじぽけっと>の
おすすめコンテンツ・サービス