もどる
誰もが通る道

三男2歳がイヤイヤ期です。上の兄弟に比べ、なんて素直で育て易い子なの、と思っていた矢先、気にいらないとひっくり返るようになりました。
内容にもよりますが、おかしもっと食べたい、等は基本的に放置。危ないものをどけるなどの配慮はします。ひとしきり泣き、疲れ、泣きやむきっかけが欲しいだけの時には、「落ち着いた?さ、別の遊びしよう」と抱きあげ顔を洗ってあげています。
先日は上の子の幼稚園の懇談中に外へ行きたいと泣かれ困りました。いい聞かせてもダメ。玩具もダメ。結局抱っこして外に出て、耳だけ懇談に参加しました。
イヤイヤ期はいつか終わるはず。今は自分の欲求と我慢の折り合いの力をつけている時期。親も忍耐でうまく乗り切りましょ。

まだコメントが登録されていません。

おすすめトピックス

こどもちゃれんじの関連教材

〈ぽけっと〉

2・3歳の「できた!」がたくさん生まれる体験をお届けします。

  • 今お届けしている教材は、下のボタンからご確認ください。
教材の詳細をみる

<こどもちゃれんじぽけっと>の
おすすめコンテンツ・サービス