もどる
ワガママというより甘えたいのでは?

ウチは、園で褒められる様な子ではない、のんびり屋な娘がいますが、
帰りのバスが遅く、16時過ぎ(預かり保育だと17時)に帰ってくるので、
一日じゅう苦手な子供に囲まれてすごく頑張っていると思います。

帰宅後は、甘えたい様なので、おやつを食べている間はそばにいて、
娘の話す、今日の出来事を聞いてあげています。

帰宅時間が遅いので、すぐに夕食を作らないといけない時間になってしまうのですが、揚げ物等危険な作業をしている時を除き、そばに来たり甘えてこられた時は、相手をしています。

夕食にホットケーキを要求された事はありませんが、おかずが気に入らなくて食べない時は、他に代替え品を提案しても拒否したら、1食位食べなくても平気。と放置しています(汗)

要するに、甘えたい、構って欲しい気持ちから、自分の要求が通るか試しているだけだと思いますので。
TVに関しては、20時以降は大人も見ないと決めていますので、
TVの代わりに、寝る前は添い寝?で絵本を読んであげるのが日課です。

娘の場合は、甘える(構ってもらう)事で、一日頑張った自分を慰めて充電している様です。

まだコメントが登録されていません。

おすすめトピックス

こどもちゃれんじの関連教材

〈ほっぷ〉

遊びが、学びへの一歩となるような1年をお届けします。

  • 今お届けしている教材は、下のボタンからご確認ください。
教材の詳細をみる

<こどもちゃれんじほっぷ>の
おすすめコンテンツ・サービス