もどる
親が代弁

わが子も児童館で気に入った玩具を独占し、もめることが多かったです。どうぞ、とか順番よ、と言っても渡せず、玩具を離さないか振り回すかどちらかで周囲のお母さんの目が痛かったです。
良く会う友達だと、彼の中で「友達」という認識があるのか渡せることもあり、その時はえらいえらいと褒めてあげました。
遊び始めてばかりなら「今遊び始めてばかりだから、ちょっと待ってね」と親が代弁して、暫くしてから「お友達も遊びたいって」と言って再度仲良く遊ぶように促しました。
経験を積むと、自然にああいう風に遊ぶんだ、とわかってくるみたいです。

まだコメントが登録されていません。

おすすめトピックス

こどもちゃれんじの関連教材

〈ぽけっと〉

2・3歳の「できた!」がたくさん生まれる体験をお届けします。

  • 今お届けしている教材は、下のボタンからご確認ください。
教材の詳細をみる

<こどもちゃれんじぽけっと>の
おすすめコンテンツ・サービス