知育ゲームや動画を
無料で配信中!

もどる
子供さんの理解度に応じて・・・

言っちゃダメと直球で叱っても、子供心にはなかなか伝わりませんよね。やめさせようとしても余計に言ってみたり。しかも声を大にして(苦笑)。
私の場合ですが、
覚え始めた言葉だったり第一印象が楽しかった言葉って、いっぱい言ってみたくなるものなのね、今ブームな言葉なんだね・・・って思うようにしています。親の気持ちの持ち方としてはその様な形で、
子供に対しては、「ばばあ!」と言われたら、受け流したり(敢えて反応しない)、時々「ふーん、ばあばのことね。」と普通の声のトーンで言いなおし反復します。またはこちらから、敢えて会話の中に「ばあば」の言葉(正確に言って欲しいキーワード)の入った話を話題にする。そうすると、いつのまにかきちんと会話の中では使えていたりしました。
ある程度親の言う事に理解を示せるようであれば、「ばばあ!って言われると嫌な気持ちになるから止めようね」と話してあげると、時期に言う回数も減ってきました。
未だに言われて嫌だなぁ・・・と思う言葉はありますが、基本はあまり反応しないに努めて、ブームはいつか去ると思って私も付き合っています(笑)。
経験談をもとに。ご参考になれば幸いです♪

まだコメントが登録されていません。

おすすめトピックス

こどもちゃれんじの関連教材

〈ぷち〉

1・2歳の「やってみたい!」の意欲を引き出し成長の芽をたくさん育める講座です。

  • 今お届けしている教材は、下のボタンからご確認ください。
教材の詳細をみる

<こどもちゃれんじぷち>の
おすすめコンテンツ・サービス