もどる
自分も食べたいはずなのに・・・

昼食時、下の子が自分の好きなおかずばかり欲しがり他のものを食べないので、私が「全部食べたらこれ(下の子が好きなもの)をもっとあげるよ」と言ったところ、上の子が「じゃあぼくのいっこだけあげる」と言って、下の子に上げようとしました。
上の子も大好きなおかずで、いつもなら自分も「もっと!」と言って欲しがるのですが・・・
また、おやつの時間に私がコーヒーだけを飲んでいたら、「ママのおかしはないの?ぼくのいる?」と勧めてくれたり。

下の子も上の子がおでこをぶつけて泣いた際に、「いたい?」と言いながら上の子の側にしゃがみ込みました。

おもちゃのとりあいは日常茶飯事ですが、お互いに気遣う気持ちが育っているようで嬉しいです。

まだコメントが登録されていません。

おすすめトピックス

こどもちゃれんじの関連教材

〈ぽけっと〉

2・3歳の「できた!」がたくさん生まれる体験をお届けします。

  • 今お届けしている教材は、下のボタンからご確認ください。
教材の詳細をみる

<こどもちゃれんじぽけっと>の
おすすめコンテンツ・サービス