もどる
これ、おとーさんの。

主人は仕事で帰りが遅いので、休みの日以外は子どもと夜に顔を合わせることがありません。

それでも夕飯の時にフルーツを出すと(我が家は銘々皿に出すのではなく、大皿にだして、各自取ります)、「これはお父さんの」と言って最初によけます。

普段からそうしていたのを覚えているのでしょう。
教えるものではなく、親の背中を見て真似をするのですね。

まだコメントが登録されていません。

おすすめトピックス

こどもちゃれんじの関連教材

〈ぽけっと〉

2・3歳の「できた!」がたくさん生まれる体験をお届けします。

  • 今お届けしている教材は、下のボタンからご確認ください。
教材の詳細をみる

<こどもちゃれんじぽけっと>の
おすすめコンテンツ・サービス