もどる
目線を合わせて冷静に

長男はひっくり返って駄々をこねるタイプ。「お菓子もっと」「TVもっと見たい」等。全ての要望をのむわけにはいかず放置していたら、虐待では?と通報され児童福祉事務所の人が来ました。真夏のその日は三男出産退院の翌日で部屋は散乱、運の悪いことに次男はのぼせて鼻血まみれのところ。冷房も入れず窓全開だったので、長男の叫び声と私のどなり声が丸聞こえだったようです。
それ以来私なりにしかり方を勉強し、①それは我儘よ、と我慢をさせる。②あなたの事は好きだけど、気に入らなくて泣いたり暴れたりするのは好きじゃない、とはっきり言う。③後は、ほっとく(他の兄弟に危害を与えそうなら部屋に隔離)
現在7、4、1歳になりました。3人とも上記のように言い聞かせたら基本的には放置。暫く泣いていても、時間がたつとケロリとしています。伝えたいことは伝え、あとは必要以上に構わない、でいいのではないでしょうか。

まだコメントが登録されていません。

おすすめトピックス

こどもちゃれんじの関連教材

〈ぽけっと〉

2・3歳の「できた!」がたくさん生まれる体験をお届けします。

  • 今お届けしている教材は、下のボタンからご確認ください。
教材の詳細をみる

<こどもちゃれんじぽけっと>の
おすすめコンテンツ・サービス