もどる
鏡を持たせるといいよ!

親は「磨かなきゃ!」でいっぱいだけど、
子供はから言わせてもらえば「つまらない」。

長いこと口を開けてると疲れるし、
必死なお母さんの手の力は結構痛い。

しかも、この「歯ブラシ」というアイテムを持って逃げると、
もれなくお母さんとのおっかけっこが!!

というケースが、歯科衛生士やってる時に結構ききました。


「あっ!今、○○の歯の間にムシバキンいたよ!」

「ほらほら、ここ!見えた?」

「あっっ!こっちに逃げた!!」

と、こんなふうに順番に磨いていって、
最後にうがいをして鏡を見せる。

「ほら!綺麗になったね!すっきりした?」

ポイントは「すっきりした」という感覚を持たせること。
次に「やっつけた!」という達成感を持たせること。

ムシバキンのでてくる絵本を見せてあげると結構いいかも。

あと、うちの子はyoutubeで「はみがきのうた」を聞かせて、歯磨きの時間に歌ったら成功しました。

まだコメントが登録されていません。

おすすめトピックス

こどもちゃれんじの関連教材

〈ぷち〉

1・2歳の「やってみたい!」の意欲を引き出し成長の芽をたくさん育める講座です。

  • 今お届けしている教材は、下のボタンからご確認ください。
教材の詳細をみる

<こどもちゃれんじぷち>の
おすすめコンテンツ・サービス