Parents’ Support〈ダイジェスト版〉

今月号のカリキュラム

Listen!

Listen 3

英語に合わせて
動きをまねして踊ろう!

Listen!

Listen! 1Dancing Stickを
英語に合わせて
"Up!" "Down!" "Shake!"

Peek-a-boo!!

英語のダンスに合わせて、Dancing Stick を振って遊びましょう。歌に合わせてダンスを繰り返しまねしていくうちに、up / down / shake などの動作を意味する英語を体感し、理解していきます。

※玩具を振って遊ぶときには、テレビやテーブルなどぶつかると危険なものが近くにない広い場所で遊ぶよう、ご注意ください。

Listen! 2親子遊びで
up/downを体感!

Polly, put the kettle on♪

お子さんが自発的に「聞いて、理解して、動く」がまだできない場合、「聞きながら、おうちのかたに動かしてもらう」だけでも、理解を深めることができます。絵本でしまじろう親子が行っているように、歌に合わせて、up / down をお子さんに体感させてあげましょう。

※お子さんを"Go down!"する場面では、お子さんの頭と背中を手でしっかり支えてから頭を下げるようにしてください。また、お子さんを"Go up!"する場面では、上に電灯など危ないものがないか確認してからおこなってください。

今月の学び

3月号の7つの遊び方

DVDを見ながら英語に合わせて
動きをまねして踊ろう!

Dancing Stickに収録の
4曲のダンスのうち、
特に"up" "down" "shake"を
体感しやすい2曲の
まねっこポイントをご紹介!

まねっこポイント

♪Shake, Shake, Hooray!の
まねっこポイント

♪Shake it up! ♪Shake it down!
の動きに合わせて、
スティックを上へ、下へ!

♪Dancing Stick!
Shake, shake, hooray!
に合わせて、スティックをフリフリ!

月齢の小さいお子さんの場合は…

スティックを両手でないと持てない場合もあります。その場合は、おうちのかたが後ろからお子さんの手を持って支え、一緒に動かしてあげましょう。

まねっこポイント

♪Fireworksの
まねっこポイント

♪Up, up, up Ka-boom!
に合わせて、ジャンプ!

月齢の小さいお子さんの場合は…

ジャンプ!の動きが難しい場合があります。その場合は手の動きだけでもOKですし、おうちのかたがお子さんを持ち上げて、"up"の意味を体感させてあげましょう。