MENU OPEN MENU CLOSE

お知らせ お知らせ

しまじろうコンサートとは?

子どもたちは人と人とのつながりのなかで成長していきます。

「しまじろうコンサート」は、身近なご家族や周りのお友だちとひとつになり、
思いやりや頑張る勇気など、大切な気持ちでつながりあう成長体験を大切にした舞台です。

物語や歌、踊りを全身でお楽しみいただくお子さまの姿を見守ってください。
そして、おうちに帰ってからもいきいきと生き続ける、心の物語を受け取ってください。

3つの特徴 3つの特徴

参加者の声 参加者の声

一緒に、歌ったり、踊ったり、とても楽しそうでした。とりっぴいたち(特にとりっぴいが好きで♪)のぬいぐるみを買ってよかったです♪

2才のおうちの方

今回初めてのしまじろうコンサートだったんですが、1歳の息子にもちょうどよくすごく満足しました。

1才のおうちの方

おなじみのしまじろうたちの中で、本格的なダンサーの踊りや舞台演出が見られて、DVDで感じることができない体験ができたと思います。

3才・5才のおうちの方

息子はステージに夢中になって笑い、悲しいシーンでは涙腺を緩ませ、通路を歩くキャラクターたちにタッチしたりして楽しんでくれました。

5才のおうちの方

参加者の声をもっと見る 参加者の声をもっと見る

よくあるご質問

何歳からチケットが必要ですか?

A. 公演当日の年齢で3歳以上のお子さまからチケットが必要です。公演当日の年齢が3歳未満のお子さまは、膝上鑑賞に限りチケット不要です。ただし、お席が必要な場合はチケットが必要です。

会場には何時から入れますか?

A. 開演時間の約30分前からご入場できます。ただし、会場の設営状況によって多少前後する場合がございます。ご了承ください。

授乳室・オムツ替えスペースはありますか?

A.はい。授乳室・オムツ替えスペースのご用意はございますので、小さなお子さま連れのかたも安心してお越しください。

よくあるご質問をもっと見る よくあるご質問をもっと見る

監修者からのコメント 監修者からのコメント

沢井佳子先生

沢井佳子先生(SAWAI Yoshiko)

チャイルド・ラボ所長

劇場で心を広げよう

幼児は、赤ちゃんの時から「人の動きと声」に注目します。デジタルの21世紀においても、人がリアルに動き、語りかける声が、子どもの目と耳を最も引きつけるのです。「しまじろうコンサート」では、舞台上のしまじろうたちの動きを目で追い、その声に耳を澄ませる幼児の姿をご覧になれるでしょう。2歳以下の幼児は、舞台からの呼びかけに全身でこたえ、5歳児は、舞台に想像を重ね合わせて物語を理解します。ご家族や、隣の客席のお友だちと一緒に手をつないで歌い、一体感を味わえるのも「劇場の社会的な力」の効能です。大好きなおうちの方と一緒に楽しんだ「コンサートの記憶」が、ご家族の話題や遊びを広げ、お子さまの「共感する力」や「考える喜び」を、一層豊かにしますよう願ってやみません。

沢井佳子先生

沢井佳子先生(SAWAI Yoshiko)

チャイルド・ラボ所長

プロフィール

発達心理学専攻。認知発達支援と視聴覚教育メディア設計を専門とする。お茶の水女子大学大学院修了。幼児教育番組『ひらけ!ポンキッキ』(フジテレビ) の心理学スタッフを務めたほか、大学講師などを経て現職。『こどもちゃれんじ』(ベネッセ) の「考える力」プログラム監修、『Worldwide Kids』(ベネッセ) 発達心理学 監修、幼児教育番組『しまじろうのわお!』(テレビ東京系列) 監修。「日本子ども学会」常任理事。

おすすめコンテンツ

コンテンツ

コンテンツ一覧を閉じる

子育て・生活

子どもと楽しむ

こどもちゃれんじの部屋

しまじろうニュース

こどもと楽しむアプリ

動画・ゲーム・ぬりえ

コンテンツ一覧を閉じる